毘沙侍降魔剣(びしゃざむらいごうまけん)シリーズ  二見書房/二見時代小説文庫

俺らに理屈は通らねぇ! 天下無双の浪人集団が外道を成敗!!

これまでの牧秀彦と違う 荒々しい男のロマン――第1作『誇(ほこり)』のキャッチコピーは本作品を企画・監修していただいた野澤藤子さんと共に考えた、新しい作品世界を書ききる決意の宣言でした。まず文体をテンポ良く、会話と行動の描写を中心に進める形に改めて、わずらわしい説明を極力省きました。その上で従来の牧作品では主役になりがちだったタイプである名門旗本の次男坊・松平清之介が、悪党狩りの兜跋組(とばつぐみ)を率いる竜崎沙王(りゅうざきすおう)に魅了されながらも対抗意識を抱いていくストーリーを展開しております。沙王と清之介、そして仲間の浪人衆や謎めく女・藤華(ふじか)ら個性豊かな登場人物たちの魅力をご堪能願えれば幸いです。

【表紙(イラスト 鉄人36号、協力 アソシエーション・フジコ、2巻写真モデル 野澤 藤子)】
左から順に第1巻『誇』2009年3月刊、第2巻『母』2009年7月刊、第3巻『男』2009年11月刊、第4巻『将軍の首』2010年4月刊。全4巻完結。藤華の過去が明かされる第2巻『母』の表紙写真で花魁に扮した野澤さんには1、3、4巻のイラストもプロデュースしていただきました。

毘沙侍降魔剣 第1巻 誇.jpg毘沙侍降魔剣 第2巻 母.jpg毘沙侍降魔剣 第3巻 男.jpg毘沙侍降魔剣 第4巻 将軍の首.jpg