辻番所(つじばんしょ)シリーズ  光文社/光文社文庫

江戸の辻に風が吹く時、群れ集いて悪を討つ!根津の四季を背景に織りなす、好漢たちの物語。

私がライフワークとして取り組ませていただいているシリーズです。いわゆる裏稼業ものなのですが、本作品の特色は根津権現前の辻番所を預かりながら裏の稼業を営む留蔵(とめぞう)と相棒の浪人で手裏剣術の名手・田部伊織(たべいおり)の許にふらりと現れた若者が仲間に加わり、5巻ごとに次の主人公にバトンタッチする形式を採っていること。1〜5巻の辻風弥十郎(つじかぜやじゅうろう)、6〜10巻の本多誠四郎(ほんだせいしろう)に代わって登場した、土肥純三郎(どいじゅんざぶろう)の成長を描いた第3シーズンも15巻で幕を引かせていただきました。引き続き新作にご期待ください!

1〜10巻 【表紙(イラスト 村山 潤一)】
左から順に第1巻『辻風(つじかぜ)の剣』2005年1月刊、第2巻『悪滅(あくめつ)の剣』2005年6月刊、第3巻『深雪(しんせつ)の剣』2006年1月刊、第4巻『碧燕(へきえん)の剣』2006年6月刊、第5巻『哀斬(あいざん)の剣』2007年1月刊。以上1〜5巻が第一部、辻風弥十郎編。
第6巻『雷迅剣(らいじんけん)の旋風(かぜ)』2007年8月刊、第7巻『電光剣(でんこうけん)の疾風(かぜ)』2008年2月刊、第8巻『天空剣(てんくうけん)の蒼風(かぜ)』2008年8月刊、第9巻『波浪剣(はろうけん)の潮風(かぜ)』2009年2月刊、第10巻『火焔剣(かえんけん)の突風(かぜ)』2010年1月刊。以上6〜10巻が第二部、本多誠四郎編となります。

辻番所シリーズ 第1巻 辻風の剣辻番所シリーズ 第2巻 悪滅の剣辻番所シリーズ 第3巻 深雪の剣辻番所シリーズ 第4巻 碧燕の剣辻番所シリーズ 第5巻 哀斬の剣辻番所シリーズ 第6巻 雷迅剣の旋風辻番所シリーズ 第7巻 電光剣の疾風辻番所シリーズ 第8巻 天空剣の蒼風辻番所シリーズ 第9巻 波浪剣の潮風辻番所シリーズ 第10巻 火焔剣の突風

以上1〜10巻の表紙は刀剣・武具の描写にこだわりをお持ちの村山先生に、持ち味をご存分に発揮していただいております。

11巻『若木の青嵐(わかぎのあらし)』2010年7月刊、12巻『宵闇の破嵐(よいやみのあらし)』2011年3月刊、13巻『朱夏の涼嵐(しゅかのあらし)』2011年8月刊、14巻『黒冬の炎嵐(こくとうのあらし)』2012年2月刊。15巻『青春の雄嵐(せいしゅんのあらし)』2016年5月刊。
【カバーデザイン 大杉 学+須永 英司(3.14 CREATIVE)、カバー写真 佐々木 恵子、題字 野田 栄瑚】

11巻からは上記スタッフの方々にご担当いただきました。長きに亘りました各位様のお力添えに、この場をお借りして心より御礼を申し上げます。
辻番所シリーズは根津から深川に舞台を移し、いよいよ第4シーズンが始まります。今後の新刊情報につきましては他のシリーズ作品ともども、ブログにてご報告をさせていただきます。

辻番所シリーズ 第11巻 若木の青嵐 カバー表辻番所シリーズ 第12巻 宵闇の破嵐辻番所シリーズ 第13巻 朱夏の涼嵐辻番所シリーズ 第14巻 黒冬の炎嵐辻番所シリーズ 第15巻 青春の雄嵐